kevin blog 【様々な王道とグッドポイントの発見】

このブログでは、ライフスタイルをより良くする発信をしていきます。

筋トレと有酸素ってどっちからやった方がいいの? 王道のトレーニング

「筋トレと有酸素?どっちから?」

 

ジムに通い始めたばかりの方からよく受ける質問に、筋トレと有酸素どちらからやればいいですか、という質問が多くありました。

 

今回はそれについて書かせていただきます。

 

結論は筋トレ→有酸素の順番がベストです。

 

しかし、これには例外もありますので詳しく書かせていただきます。

 

まずあまり知られていないこととして、「脂肪燃焼は運動を開始してから20分後にスタート」すると言われています。

 

なので、有酸素の主たる目的である脂肪燃焼の為に有酸素からスタートすると最初20分は「ほぼ無駄」の状態となってしまいます。

 

なので、筋トレ→有酸素という順番をお勧めしています。

 

しかし、大きな例外として2点あります。

 

  1. ウォーミングアップが必要な時

 

仮に朝起きてあまり時間も経っていない状態からいきなり重い重量で筋トレを始めるとケガの可能性も高まりますし、血圧も一気に上がるので極めて危険です。

 

そのような時や高齢の方は、有酸素でしっかりとウォーミングアップしてから筋トレに移るべきです。

 

2.空腹の時を狙った有酸素

 

よく朝起きてランニングするスポーツ選手(特にボクシング選手やボディビルの選手)がいます。

 

それはなぜか?

 

「空腹時の有酸素が一番脂肪燃焼効果が高い」からです。

 

朝起きてすぐは、当然ですが寝ている間何も食べていない状態なので、空腹状態であり、そこで有酸素を行うと、極めて脂肪燃焼の効果が高いです。

 

空腹状態の有酸素は脂肪燃焼に効果的ですが、反対に空腹状態での筋トレはおすすめできません。

 

なぜなら、空腹状態で筋トレを行うと、筋肉自体をエネルギー源とされてしまうからです。

 

なので、筋トレ前は簡単な栄養補給は必要とされています。

 

 

 

あとは、多くの質問でランニングマシンやエアロバイク、クロストレーナーなど様々な有酸素マシンがありますが、どれがいいですかと聞かれます。

 

結論はハードに追い込めるのであれば、ランニングです。

 

あまり運動が得意じゃない方やランニングが嫌いな方はバイクやクロストレーナーが良いです。

 

ランニングは立った状態であり、かつ動作も激しいので消費カロリーは非常に高いです。

一方、バイクは座った状態で脚のみ動かすので、消費カロリーは低くなりやすいです。

 

ただ、正直どちらもペースや時間で簡単に消費カロリーが変わってくるので、結論は「自分が一番追い込めるマシンを使う」のが一番ベストになります。

 

自分が嫌いなマシンを無理に頑張りすぎても、長期的に継続できなくなることが多くあります。

 

継続が大切な運動なので、まずはやりやすいマシンをするのが王道です。

 

 

kevin